温泉藻類®「RG92」や温泉酵素によるミトコンドリア活性化機構を研究 サラヴィオ中央研究所|株式会社サラヴィオ化粧品

サラヴィオ化粧品トップ > 中央研究所
皮膚・毛髪研究皮膚・毛髪研究
温泉研究 RG92温泉研究 RG92
研究成果一覧研究室便り
受賞歴受賞歴
論文・著書論文・著書
学会発表一覧学会発表一覧

TOPIC
サラヴィオ中央研究所のニュースや注目情報

「FRAGRANCE JOURNAL(フレグランスジャーナル)」2016年12月号に掲載
マイクロセンサー(一次繊毛)が、ヘアサイクルにおいて重要な役割を担う 毛乳頭細胞の運動の制御にも関わっていることを示す論文がInternational Journal of Sciencesに掲載されました。

「FRAGRANCE JOURNAL(フレグランスジャーナル)」2016年12月号に掲載
オーガニック分野の先進的な研究開発が紹介される専門誌「アグリバイオ」で、 弊社のアトピー性皮膚炎の発症予防に関する論文が掲載されました。


久留米大学医学部 山岸 昌一教授(写真左2番目)、
松井講師(写真右)がサラヴィオ中央研究所を見学
RG92の抗炎症・糖化ダメージの抑制という効果は皮膚の上から塗布する外用として効果検証を続けていますが、新たなアプローチとして20152月から、RG92を経口投与した場合の効果検証が久留米大学医学部との共同研究でスタートします。

RG92は糖尿病等の血管合併症や老化の原因物質AGEに対しての効果が期待され、糖尿病研究の第一人者である 久留米大学医学部 山岸 昌一 教授研究チームの協力のもと、RG92が体内で糖化の影響に対してどのように作用するのか研究が進められています。


学会発表一覧
Cosmetic Dermatology and Hair Care
平成27年12月 フィラデルフィア
Kazuyuki Matsushima,Chie Mifude,Mika suematsu and Kuniyoshi Kaseda
「Primary cilia-mediated mesenchymal-epidermal interaction」
Cosmetic Dermatology and Hair Care
平成27年12月 フィラデルフィア
Chie Mifude and Kuniyoshi Kaseda
「The regulation of mitochondrial function in dermal papilla cells and the evaluation of hydrolyzed yeast extract.」
Cosmetic Dermatology and Hair Care
平成27年12月 フィラデルフィア
Mitsuyoshi Miyata, Chie Mifude and Kuniyoshi Kaseda
「Advanced Glycation End-products inhibit mesenchymal-epidermal interaction by up-regulating proinflammatory cytokines」
大分県温泉調査研究会
平成27年8月 別府
宮田光義・御筆千絵・松島一幸・末松実佳・岩田俊祐・加世田国与士
「別府温泉藻類の健康・美容増進効果」
日本薬学会第135年会
平成27年3月 神戸
松島 一幸、末松 実佳、宮田 光義、岩田 俊介、御筆 千絵、
山崎 聡士、味八木 茂、加世田 国与士
別府温泉藻類RG92による健康と美容の促進効果
第14回日本ミトコンドリア学会年会
平成26年12月 福岡
御筆 千絵、加世田 国与士
「PDGF-induced filamentous mitochondria benefit dermal papilla cells in high energy requirement stages」
第22回毛髪科学研究会
平成26年11月 東京
松島 一幸、末松 実佳、御筆 千絵、加世田 国与士
「毛乳頭細胞の一次繊毛の機能と加水分解酵母エキスによる制御」
第8回世界毛髪研究会議
8th World Congress for Hair Research (WCHR 2014)
2014年5月 済州島, 韓国
M. Miyata, M. Suematsu, C. Mifude and K. Kaseda
「Advanced Glycation End-products inhibit mesenchymal-epidermal interaction by up-regulating proinflammatory cytokines」
第8回世界毛髪研究会議
8th World Congress for Hair Research (WCHR 2014)
2014年5月 済州島, 韓国
C. Mifude and K. Kaseda
「Filamentous mitochondria induced by PDGF-AA benefit dermal papilla cells in high energy requirement stages」
第8回世界毛髪研究会議
8th World Congress for Hair Research (WCHR 2014)
2014年5月 済州島, 韓国
K. Matsushima, M. Suematsu and K. Kaseda
「Effective cellular signaling from quiescent dermal papilla spheroids」
第13回日本再生医療学会総会
平成26年3月 京都
松島 一幸、末松 実佳、御筆 千絵、加世田 国与士
「スフェロイド型毛乳頭細胞による一次繊毛を介した高効率な細胞間シグナル伝達」
第13回大分県栄養士会
2013年12月  大分
末松 実佳、岩田 俊祐、柳瀬 輝樹、加世田 国与士
「別府温泉藻類(RG藻類)由来糖脂質によるT型アレルギー及び皮膚炎に対する緩和効果」
第13回日本ミトコンドリア学会年会
International Symposium on Mitochondria 2013
2013年11月 Tokyo
御筆 千絵、加世田 国与士
「PDGF-induced filamentous mitochondria benefit dermal papilla cells in high energy requirement stages」
大分県温泉調査研究会 研究発表会
平成25年8月 別府
加世田 国与士
「別府の温泉資源を活用したファンゴ(温泉泥)の商品化に関する研究」
第112回日本皮膚科学会総会
平成25年6月 横浜
岩田 俊祐、末松 実佳、山崎 聡士、宮崎 博文、味八木 茂、平田 誠、加世田 国与士
「Anti-inflammatory effects of microalgae-derived galactolipids」
第112回日本皮膚科学会総会
平成25年6月 横浜
松島 一幸、荒牧 慎二、田中 岬、御筆 千絵、末松 実佳、安永 卓生、加世田 国与士
「Structure-function relationship of primary cilia in dermal papilla cells」
第7回世界毛髪研究会議
最優秀ベストプレゼンテーション賞受賞
7th World Congress for Hair Research (WCHR 2013)
2013年5月 Edinburgh, Scotland.
K. Matsushima, C. Mifude, M. Suematsu, S. Aramaki, M. Tanaka, T. Yasunaga and K. Kaseda
「Primary cilia-mediated cellular signalling in dermal papilla cells」
第57回日本リウマチ学会
平成25年4月 京都
末松 実佳、岩田 俊祐、山崎 聡士、宮崎 博文、加世田 国与士
「別府温泉藻類由来糖脂質の炎症性関節疾患に対する効果」
日本薬学会第133年会
講演ハイライト採択
平成25年3月 横浜
宮崎 博文、岩田 俊祐、末松 実佳、松島 一幸、御筆 千絵、水田 麻衣、山崎 聡士、味八木 茂、加世田 国与士
「別府温泉で発見した藻類の高い抗炎症効果」
第28回日本微生物生態学会大会
平成24年9月 豊橋
松島 一幸、Miho Urano、御筆 千絵、Iesha Milford、宮崎 博文、伊原 正喜、加世田 国与士
「別府温泉に生息する微生物の単離と特性」
第27回日本皮膚外科学会総会・学術集会
平成24年9月 盛岡
松島 一幸、御筆 千絵、末松 実佳、加世田 国与士
「ヒト毛乳頭細胞一次繊毛の構造と機能の関係」
皮膚・毛髪研究皮膚・毛髪研究
温泉研究 RG92温泉研究 RG92
研究成果一覧研究室便り
受賞歴受賞歴
論文・著書論文・著書
学会発表一覧学会発表一覧

サラヴィオ
サラヴィオ化粧品トップへ サイトマップ サラヴィオオンライショップへ