温泉藻類(R)RG92 特許取得|株式会社サラヴィオ化粧品

サラヴィオ化粧品トップ >温泉藻類®RG92 特許取得
 温泉藻類®「RG92」は、2012年の発見から今日までさまざまな研究を積み重ねてきました。今回、RG92の新規性や特異性、治療薬等への将来性が認められ、『特許』を得ることができました。
  研究と同様に続けている社会貢献活動への励みになるばかりでなく、現在進行中の抗炎症・抗糖化といった研究に、ますます拍車がかかっております。

【 特 許 番 号 】 特許 第5676702号
【 特許出願番号 】2013-167377
【 特許取得日 】2015年1月9日
【 特 許 権 者 】株式会社サラヴィオ化粧品
【 発 明 者 】加世田国与士、松島一幸
【 発明の名称 】 藻類体から抽出したエキスを含有する組成物、
        及び化粧用組成物、 炎症性疾患の治療・予防薬、
        並びに新規微生物


温泉大国 “日本” での温泉治療実現を描いて

 サラヴィオ中央研究所の温泉研究チームは、ローマの温泉泥(ファンゴ)技術を学び、「温泉大国日本でも温泉治療を実現させたい」想いから、歴史深い別府明礬温泉に研究所を構え、温泉の効果を探るプロジェクトをスタートさせました。
 これまでの温泉研究のほとんどは温泉水の成分を調査したり、泥の性質を調べるといった物理化学的なものが主流でしたが、温泉による効果効能の全てを証明できていない中で、温泉に潜んでいる微生物が効果の一端を担っている可能性を考え、研究チームは、温泉の中で力強く生きる温泉藻類(温泉に生息する「藻」)にスポットをあてた研究を積み重ねてきました。

別府温泉から発見した新種の温泉藻類®「RG92」

 温泉には無数の藻類が存在し、そのどれもが特徴的で貴重なものです。
 信州大学に依頼した遺伝子解析の結果、別府温泉から発見した温泉藻類のうち、4つの藻類が新種であることがわかりました。特長的な温泉藻類の中で最も広く高い抗炎症作用をもつのが『RG92』です。RG92は腰痛や関節痛、リウマチによる痛みや筋肉痛等の緩和だけでなく、アトピー性皮膚炎やニキビ、痒みといった肌への有効性も確認され医学学会での学術発表を重ねており、日本のみならず海外からも視察団が来社するなど、注目が集まっています。

RG92の研究は全国テレビ放送「賢者の選択」でも取り上げられています!
温泉藻類®「RG92」に関する学術発表
第112回 日本皮膚科学会   RG92 頭皮の炎症や関節炎等、幅広い炎症性疾患に有用。
第57回日本リウマチ学会   リウマチ治療の新展開!RG92の炎症性関節疾患に対する効果。
日本薬学会第133年会   RG92の高い抗炎症作用を実証。講演ハイライト集に採択
第28回日本微生物生態学会   別府温泉より発見!新型藻類RG92の特異性について。

RG92の抗炎症・糖化ダメージの抑制という効果は皮膚の上から塗布する外用として効果検証を続けていますが、新たなアプローチとして、RG92を経口投与した場合の効果検証が久留米大学医学部との共同研究でスタートします。


久留米大学医学部 山岸 昌一教授(写真左2番目)、
松井講師(写真右)がサラヴィオ中央研究所を見学
RG92は糖尿病等の血管合併症や老化の原因物質AGEに対しての効果が期待され、糖尿病研究の第一人者である 久留米大学医学部 山岸 昌一 教授研究チームの協力のもと、RG92が体内で糖化の影響に対してどのように作用するのか研究が進められます。

このたびの特許取得により、「RG92」が炎症性疾患の治療・予防薬としても期待のもてる新規微生物であることが認められました。
今後も、世界一の泉源数を誇る別府温泉の地の利を活かした研究成果を、美容と健康に役立てていきます!

プレスリリースにて 各大手メディア、ニュース等に取り上げられました。
朝日新聞に掲載 読売新聞に掲載 日刊工業新聞に掲載 財経新聞に掲載 産経Bizに掲載
徳島新聞に掲載 エキサイトニュースに掲載 ビックローブニュースに掲載 Gooニュースに掲載 infoseekに掲載
ライブドアニュースに掲載 マピオンニュースに掲載 起業SNSに掲載 @niftyニュースに掲載   他、多数



サラヴィオ
サラヴィオ化粧品トップへ サイトマップ サラヴィオオンライショップへ