エステサロンの集客方法とは?有効的な方法でアピールしよう

エステサロンを経営している方にとって、集客を成功させられるかどうかはこれからの経営に関わる重要なポイントです。

優れた技術や独自の施術メニューがあっても、集客ができていなければ経営はうまくいかず傾いてしまいます。

顧客にエステサロンの存在を知ってもらうためには、さまざまな方法を駆使して積極的に強みをアピールしていかなければいけません。

そこで今回は、エステサロンの集客を成功させるための有効的な方法や、集客力アップにつなげるためのポイントをご紹介します。

エステサロンの集客が上手くいかない理由

エステサロンの集客力アップを狙う前に、なぜ集客がうまくいっていないのかという理由を探ると対策が取りやすくなります。

どのように顧客にエステサロンの存在を知ってもらえばいいのか、独自の強みをアピールすればいいのかなど、エステサロンの集客に関するお悩みはさまざま。

そのため対策の種類も豊富で、例えばほかのエステサロンを参考にして集客率アップを狙うのもいいですが施術メニューやアピールポイントが異なるのに同じ方法を実践したとしてもうまくいくとは限りません

集客力をアップさせるには、集客がうまくいっていない原因を探り、エステサロンにあった対策を取ることが必要です。

エステサロンの集客におすすめの方法

エステサロンの集客におすすめの方法といえば、広告を出すことです。

広告を出すことで多くの人に広くエステサロンの存在を知ってもらうことができ、集客力アップにつながります

しかし、ただ広告を出せばいいというわけでもありません

一口に広告といってもさまざまな種類があり、その中からどのタイプの広告を利用するか選択する必要があります

エステサロンの集客におすすめの方法①アプリを活用

エステサロンの集客におすすめの方法の1つ目は、アプリを活用したものです。

アプリを使った集客では、顧客がスマートフォンから手軽にエステサロンの情報をチェックできるというメリットがあります。

また、アプリを使って簡単に予約ができたりポイントの管理がしやすかったりすることから、集客力アップだけではなくリピート率の向上も狙えるのが嬉しいところです。

アプリのみを集客ツールとして活用する方法もありますが、SNSなどと組み合わせて使うことでより集客効果が期待できるのがポイント。

また、BionlyなどのPOSアプリをうまく利用すれば、予約ができるのはもちろん顧客と小まめに連絡を取ることもでき、顧客が離れてしまうのを防ぐことにもつながります。

エステサロンの集客におすすめの方法②サイトを活用

エステサロンの集客力をアップさせる2つ目の方法は、サイトを活用することです。

チラシや看板など特定の人の目にしか入らない方法よりも、スマートフォンやパソコンから誰でも見られるサイトをうまく使えば、集客しやすくなります。

エステサロンのサイトを自作する方法もありますが、もしサイトを作る技術が不足しているという場合はビューティーパークなどの検索サイトに掲載してもらうのもおすすめです。

検索サイトでは顧客が口コミを確認できたりお得なクーポンを利用できたりするので、集客力アップにつなげることができます。

エステサロンの集客におすすめの方法③SNSを活用

エステサロンのおすすめの集客方法の3つ目は、SNSを使った集客となります。
現在、SNS利用者数は多く、SNS自体の種類も豊富です。

InstagramやTwitterはエステサロンの写真をアップして内装や雰囲気を伝えやすい、適切なハッシュタグを利用することで顧客が検索しやすくできるなどのメリットがあります。

また、SNSアカウントを持っている顧客からの質問などにも返事がしやすく、個別に対応できるという特徴も活かして集客力アップにつなげたいところです。

エステサロンのアプリやサイトを使った集客方法のポイント

アプリやサイトを使ったからといって必ず集客できるというわけではなく、集客力アップにつなげるためにもエステサロンの紹介方法など気をつけたいポイントがあります。

アプリやサイトなどの集客のための広告ツールには、ただ闇雲に情報を羅列しても顧客に魅力は伝わりません

上手に集客するためには、エステサロンの情報をうまく伝え、どういった人を狙った広告かをはっきりさせる必要があります。

わかりやすい施術メニューの紹介

エステサロンの雰囲気や内部の様子などさまざまな点が重視されますが、どのような施術メニューがあるかを知ってもらうことがとても重要です。

どのような施術メニューに重点を置いているかによって、顧客がエステサロンを利用しようかどうかという判断のポイントにもなります。

そのため、アプリやサイトなどを使って集客力アップを狙うには、どのような施術メニューがあるか、どこに重点を置いているかなどをわかりやすく、目を引くようにデザインすることを意識しましょう。

ターゲットを絞る

アプリやSNSを使って集客するときにはどのような人に届けたいのかと、ターゲットを絞ることも重要です。

性別や年齢、職業など細部までしっかり考えることがポイントで、どのような人物をターゲットにするかを決めるとさまざまなメリットがあります。

どの集客ツールなら効果的か、どういったメッセージを届けると集客につながるかが考えやすくなるのでエステサロンも宣伝がしやすいです。

差別化をアピールする

エステサロンでアプリなどを使って集客する際に強くアピールしたいのが、ほかのエステサロンとの違いです。

数多くあるエステサロンの中で顧客に選んでもらうためには、独自の強みをアピールできるかがカギとなります。

よくある施術メニューをアピールするだけでは、あまり興味を引けずに集客成功とはならないかもしれません

ほかのエステサロンと差別化をはかるためには、優秀な機器を導入したり独自の特化メニューなどを作ったりして顧客にアピールし、集客力アップを狙いましょう。

エステサロンの集客に使いたいRGエレクトロポレーション

他店との差別化を図り、エステサロンの広告のアピールポイントとしても使えるのが、RGエレクトロポレーションです。

RGエレクトロポレーションは1台で高周波やEMS、クライオやブルーLED、エレクトロポレーションと5つの働きをするためエステサロンの施術メニューの拡大につながります

さまざまな美容効果が期待できるうえ、安全性が高いというメリットも。

高額な機器を購入するのは難しいという場合は、月々30,000円で使用できる安心プランがあるのでそちらを利用するのもおすすめです。

エステサロンでRGエレクトロポレーションを活用し、なかなか集客が思うようにいかない現状を変えてみたいという方は、ぜひ気軽にお問い合わせください。