エステサロン開業ノウハウ!多角的戦略でリスクを回避する

自分の技術を活用して、お客様に気持ちよく施術を受けてもらえるエステサロンの開業。そんな開業のためには必要な資格や費用だけでなく、どのような戦略で経営を維持していくかということも大切です。今回はそんなエステサロン開業のノウハウをご紹介します。

個人のエステサロン開業に必要な資格&費用とは?

エステサロンの開業を考える前に知っておきたいのが、開業に必要な資格や費用です。大きなエステサロンでは実現できない理想の環境を求めて個人でエステサロンを開業するためには、どんな資格や費用が必要なのでしょうか?

エステサロン開業に必要な資格

エステサロンを開業したいけれど、資格の取得に時間がかかるのではないかと気になる方も多いと思いますが、日本ではフェイシャルエステやボディケアを行うのに必要とされる明確な資格はありません。そのため本人がエステサロンを開業したいと思えば、すぐにでも開業が可能です。しかしエステサロンでお客様に満足してもらえる施術を行うためには、技術が必要。そのためほとんどの方がスクールに通ったり、大手などのエステサロンに勤務したりして技術を習得してから開業しています。

エステサロン開業のために必要な資金

エステサロン開業には資格がいりませんが、確実に必要となるのが費用です。しかし一口に費用といっても開業の規模により必要な額が変わってきます。個人でエステサロンを開業する場合、一般的なのが貸店舗を利用する方法か、自宅で開業する方法の2つ。どちらの方法でもエステベッドなどの備品やスキンケアアイテムなどの消耗品などにかかる費用はほとんど同じで、安価なものを使えば50万ほどの費用があればそろえることができます。

貸店舗を利用してエステサロンを開業する場合

貸店舗を利用する場合には、備品や消耗品にかかる費用のほかに、店舗の家賃も必要となります。開業してまもなくは収入が不安定なことも多いので、貸店舗の場合には数か月分の家賃を用意してから開業するのがよいですね。

自宅を利用してエステサロンを開業する場合

自宅を利用した開業の場合には、新たにかかる家賃はありませんが、お客様に心地よく過ごしてもらうためには、内装のリフォームなどの費用が必要となることもあるので、どのスペースをどのように使うかという計画は事前によく考えておきましょう。

個人の開業なら自宅と店舗どちらがいい?

個人でエステサロンを開業するには、費用のところでもお話ししたように賃貸物件を利用する方法と自宅を利用する方法の2つが一般的ですが、どちらにもメリットとデメリットがあります。

自宅サロンのメリット・デメリット

できるだけ費用をかけずにエステサロンを開業したいという方に人気なのが、自宅を利用した開業方法です。家賃が必要ないので出費を抑えられるというメリットがあり、まだ顧客の数が少ないという方にとってはメリットの大きな方法。しかし現在住んでいる家に開業するスペースがないという場合には使えない方法でもあります。また理想のエステサロンを開業したいとリフォームなどに費用がかかりがちというデメリットや、仕事と私生活の区別がつきづらいという難点もあります。

店舗サロンのメリット・デメリット

貸店舗などを利用したエステサロン開業では、家賃分の費用がかさんでしまうというデメリットはありますが、スペースの確保や仕事のしやすさの面ではメリットが多くあります。また店舗物件ではなく、店舗としても利用できるマンションなどを利用すれば家賃を抑えることも可能。店舗物件では前にエステサロンとして利用していた店舗の居抜き物件を活用すれば、内装などのリフォームにかかる費用が少なくなります

店舗・自宅・出張の全てで使えるRGエレクトロポレーション

店舗を利用した場合でも、自宅を利用した場合でも、エステサロンの開業当初は顧客も少なく、収入が不安定になりがちです。そんな不安定な収入を補填する方法として最適なのが、顧客の家や美容室などに出向いて施術する出張エステ。そんな出張エステを考える際には、店舗や自宅での施術でも使用できる小型の複合型美容機器があるととても便利です。

個人でエステサロンを開業しようという場合には、サロンでの施術といった1つの方法だけではなく出張型など多くの営業方法や経営戦略を考えることで、リスクを回避して安定したサロン経営を続けられるようになります。

小型だからこそ活用シーンが多い複合型美容機器

エステサロンの開業では、フェイシャルエステやボディケアに使える美容機器があると宣伝力も上がり、お客様の満足度もアップするといわれています。しかし大きな美容機器はエステサロンでの施術だけでしか使えず、出張エステでは活用できません。

そんな悩みを解消できるのが、小型でもさまざまな機能を持っている複合型美容機器です。最近ではコンパクトで持ち運びしやすい重さのものでも、高い効果が期待できる施術を複数使える美容機器が増えているので、出張エステだけでなく開業したエステサロンでも満足度の高い施術を実現できます。

多彩な施術が1台でできるRGエレクトロポレーション

サラヴィオ化粧品のRGエレクトロポレーションは、3.5キログラムと軽量で25リットルほどのキャリーケースにも入れられる小さなサイズですが、複数の施術が行えるハイブリットな美容機器です。肌の奥深くまで美容成分を届けられると話題のエレクトロポレーションだけでなく、リフトアップ効果の期待できるEMSなどの施術もできます。また複数のプローブが付属されていて、フェイシャルエステだけでなく頭皮やボディへの施術も可能です。

1日あたり1000円からのレンタル感覚での使用も

初期費用を抑えてエステサロンを開業したいというのが、個人で開業する方の本音ですね。RGエレクトロポレーションはレンタル感覚で購入いただける安心プランをご用意しており、ご利用いただくと月々30,000円で導入することができます。一度に大きな出費をすることなく、サロンだけでなく出張エステにも活用できる複合型美容機器を導入することができるので、資金を他の費用にまわすこともでき、負担の少ない状況で理想のエステサロン開業が近づきます。また無料体験も実施中です。エステサロンの開業に向けてRGエレクトロポレーションの使用感を実感してみませんか。