美顔器として業務用エレクトロポレーションをエステに

業務用エレクトロポレーションは今、エステティックサロンを経営している方から高い注目を集めていますよね。
業務用エレクトロポレーション技術を取り入れたエステ機器もさまざまなものがあります。
その中から、どの業務用エレクトロポレーション技術を取り入れた美顔器をエステティックサロンで導入しようかと迷っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、美容機器を導入するには価格などのこともあり、慎重にならざるを得ないですよね。
そこで今回は、業務用エレクトロポレーション技術を取り入れた美顔器の効果などについてまとめてみました。

業務用エレクトロポレーションのメカニズムや効果

まずエレクトロポレーションとは、どのようなメカニズムのものなのかをご紹介します。
エレクトロポレーションは元々がん治療などの医療分野で研究されていたものでしたが、近年では美容分野などさまざまな場面で活躍しています。
エレクトロポレーションがどのようなメカニズムなのかというと、電気の力を利用して一時的に細胞と細胞の間に小さな隙間をあけ、そこから成分を導入することができるというもの。
隙間をあけるときに針を使用しないことや、電気パルスを使っているということで痛みなどを伴わないことも人気の理由ではないでしょうか。

また、痛みを伴わないだけではなくダウンタイムがないというメリットもあります。
それを美容分野やスポーツ分野で活用した業務用エレクトロポレーションは、とても高い人気を集めているんですよ。
美容分野での業務用エレクトロポレーションは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を肌の奥の部分までしっかりと届けることができるというメリットがあり、ニキビ跡やシミ、くすみの改善などが期待できます。

業務用エレクトロポレーション技術を取り入れた美顔器

美顔器にはさまざまな技術を取り入れたものがありますよね。
代表的なところでは業務用エレクトロポレーション美顔器やイオン導入美顔器、超音波美顔器。さまざまなものがあり、どの技術を取り入れた美顔器をエステティックサロンで取り入れようか迷っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、これらの代表的な技術をそれぞれ取り入れた美顔器の違いを知っておくことも、導入の参考になるかと思いますよ。

まず有効成分の浸透力ですが、最も高いのが業務用エレクトロポレーション美顔器、次にイオン導入美顔器、そして超音波美顔器といわれています。
また、それぞれ期待できる美容効果も異なるためどの技術を取り入れた美顔器がどのような効果を期待できるのかを知っておくことも重要です。そして、大きな違いといえば肌の奥まで届けることができる美容成分にあります。超音波美顔器では、美容成分の大きさによって変わってきます。
イオン導入美顔器では、届けることができる美容成分はイオン化できるもののみです。業務用エレクトロポレーション美顔器は、大きさやイオン化の可不可に関係なくどんな美容成分でも届けることができるんです。

業務用エレクトロポレーションの違いを見極め導入を

業務用エレクトロポレーション美顔器はメリットがたくさんあるため、エステティックサロンで導入するのもおすすめといえるでしょう。
また、同じ業務用エレクトロポレーション技術を取り入れた美顔器でも、メーカーによって違いも見られます。

どのような機能がついているのか、安全性はどうなのかなど、導入する前にしっかりチェックすることも大切です。
さまざまな効果が期待できる業務用エレクトロポレーション美顔器は、エステティックサロンでもお役立てていただけると考えています。