出張エステに!持ち運べる業務用エレクトロポレーション

小規模なエステサロンの経営では、サロンにお客様に来てもらうという方法のほかに、エステティシャンがお客様のもとに訪れて行う出張エステも重要なコンテンツの1つですよね。
でも「サロンで使用している機器では持ち運ぶことができないので、出張エステができない…」「持ち運びができる業務用エレクトロポレーションには、機能が少ないものが多いので、多角的な施術ができない…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

持ち運びが可能な業務用エレクトロポレーションのサイズとは?

まずは出張エステに使用することができる業務用エレクトロポレーションのサイズについて考えていきましょう。
持ち運べる重さは、個人個人それぞれ違いがあるとは思います。
しかしたとえば10キロのダンベルを片手で持ち上げることができるという方でも、さまざまな施術を行う出張エステに10キロ近い業務用エレクトロポレーションを持って行きたいとは思いませんよね。
また電子機器である業務用エレクトロポレーションを安全に持ち運ぶという点では、なるべく軽く取り扱いのしやすいものを購入したいという考えを持っている方が多いのではないでしょうか?

肩にかけて安全に持ち運べる重さということを考えると、2リットルのミネラルウォーター2つ分と同じ位の重さである4キロくらいが限度と考えておくのが安心です。
また重さだけでなく大きさにも注意が必要です。
いくら軽いものでも移動中に邪魔になるような大きさでは安全に持ち運べるとはいえませんよね。
持ち運べる電子機器の中で一般的なノートパソコンの場合には、15.6型ワイドディスプレイのものなら長辺が37センチほどのものが多いよう。
この大きさを超えてしまうと少し持ち歩きが難しくなるので、一番長い辺が37センチ以下というのが、持ち運べる業務用エレクトロポレーションには最適だと思われます。

この重さと大きさというポイントにおいてRGエレクトロポレーションは、プローブをのぞいた本体が重さ3.5キロで幅34センチ・奥行き36センチ・高さ14.6センチと、持ち運べる業務用エレクトロポレーションの基準を満たしているのではないでしょうか。

1台で5つの機能を持つRGエレクトロポレーション

持ち運べるというメリットがあるとはいえ、機能が少ない業務用エレクトロポレーションでは、多角的な施術をすることができませんね。
その点、RGエレクトロポレーションは電気穿孔による導入のほかに、高周波やEMSを使った施術、そしてクライオによる冷却ができます。
電気穿孔では細胞間に一時的なすきまを作り、美肌成分を肌の奥まで浸透させることができます。
その後、高周波を使うことによって導入したヒアルロン酸を周辺細胞へ入り込ませる効果が期待できます。
導入・浸透のあとにクライオによる冷却を行うことで、肌を引き締めてヒアルロン酸を閉じ込めるという効果も。

付属のスカルプ用プローブには青色LEDがついているので、ニキビの原因となるアクネ菌を抑制するという機能もついています。

4つのプローブでさらに多角的な施術が可能!

当社で開発した業務用の複合美顔器RGエレクトロポレーションは、温泉由来の成分を含んだ天然成分で作られた導入剤を肌の奥にまで届けるというエレクトロポレーションの機能のほかに、先ほど紹介したEMS・ブルーLED・高周波・クライオの4つの機能を備えています。
そのため1台で5つの機能を持つ業務用複合美顔器として使用することができるのです。

エレクトロポレーションのヒアルロン酸を肌の奥まで導入させるという働きとともに、高周波による血行サポート機能で導入したヒアルロン酸を周辺の細胞に入り込ませることや、クライオの冷却作用によって肌を引き締めて肌細胞に入り込んだヒアルロン酸を閉じ込めるという効果も期待できます。
またEMSのリフトアップ効果とブルーLEDによるアクネ菌抑制効果などを組み合わせることで、さまざまなトラブルや悩みを持つ肌を健やかな肌へと導くことができるのです。

またRGエレクトロポレーションを使用した施術では、エステサロンでの美顔だけでなく歯科医院でのデンタルエステや、整骨院でのスポーツ治療などにも活用できるという多くの可能性を持ち合わせています。
RGエレクトロポレーションはエステサロンでの施術方法を広げたいというオーナーの方だけでなく、さまざまな方にお役立ていただける業務用複合美顔器です。