サラヴィオ化粧品トップ企業情報 > 資金調達実施のお知らせ

ピアラ社をはじめ、総額1.1億円の資金調達を実施 最先端の自然派バイオテクノロジーを活かした商品開発やネット通販の強化・拡大を目指す

別府温泉の研究から無添加化粧品を開発する株式会社サラヴィオ化粧品(本社:大分県別府市、代表取締役社長:濱田拓也、以下当社)はビューティー&ヘルス領域に特化したマーケティグコミットカンパニーである株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥貴雄)等を割当先とする第三者割当増資を実施し、総額1億1,000万円を調達したことをお知らせします。

■ 事業概要

当社は「温泉を通じて多くの方の美容と健康に貢献したい」という理念の元、温泉藻類の研究活動を行っているバイオテクノロジーメーカーです。 世界ナンバー1の温泉都市である別府温泉から高い抗炎症作用・抗糖化・抗酸化効果を持つ新種の藻「温泉藻類®RG92」を発見し、高速培養に成功しています。 別府温泉の効能を科学的に証明し、2015年に特許を取得。 天然のアンチエイジング成分であることも世界的学会で確認されています。

また、研究の分野においては、自社の強みである最先端の自然派バイオテクノロジーや洗練されたナノ技術で世界トップレベルの研究を活かし、様々な業界の企業から化粧品OEMの企画、処方開発から生産・製品化までを引き受けています。

■ 資金調達の目的について

今後は処方開発から生産・製品化及び科学的研究成果を付与した機能性食品の開発についても積極的に取り組み、ネット通販の強化・拡大を目指します。 また、現在注力している美容と健康分野での世界展開を拡大するため、最先端のバイオ技術で健康志向の会社への転換を目的としたコーポレートリブランディングを行う予定です。

より、多くのお客様の手元に商品が届くように、全国の美容院やドラッグストアへの流通拡大展開はもちろん、各医療機関への有効成分導入機器の拡大展開に力を入れています。
ここからは本格的に世界へ温泉の力を届けるべく邁進し、将来的にはアトピー患者の方に商品を無料で提供するなど、「人の役に立つため」の社会貢献の実現を目指してまいります。

■ 資金調達先

株式会社ピアラ

本社所在地:
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー13階
代表者:
代表取締役 飛鳥 貴雄
証券コード:
東京証券取引所マザーズ市場 7044

株式会社コミュニケーションデザイン

本社所在地:
東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル1F
代表者:
代表取締役 玉木 剛

ほか法人1社および、個人投資家2名

■ 会社概要

名称:
株式会社サラヴィオ化粧品
本社所在地:
大分県別府市大字鶴見字実ノ屋敷 1356-6
東京支社:
東京都港区芝公園1-8-13源流院ビル5F
代表者:
代表取締役社長 濱田 拓也
設立:
2006年7月20日
資本金:
1億8,300万円 (資本準備金含む)
業務内容:
温泉酵素研究、温泉藻類研究、医薬部外品・化粧品の製造販売
ホームページ:
https://www.saravio.jp

本件に対するメディアお問い合わせ先:サラヴィオ化粧品 広報窓口担当
株式会社コミュニケーションデザイン 寺田/南波 TEL:03-5545-1661/terada@cd-j.net

© 2015 Saravio Cosmetics Ltd. All Rights Reserved

▲TOP