ジャパンベンチャーアワード(JVA)2015「地方創生特別賞」受賞|株式会社サラヴィオ化粧品

サラヴィオ化粧品トップ > 企業活動 > ジャパンベンチャーアワード(JVA)2015「地方創生特別賞」受賞
ジャパンベンチャーアワード(JVA)2015
地方創生特別賞 受賞
「温泉藻類®RG92で多くの人を救います!」
日本ベンチャー学会理事 柳 孝一審査委員長より表彰を受ける日本ベンチャー学会理事 柳 孝一審査委員長より表彰を受ける
 新たな事業の創出や市場開拓に高い志をもつ企業を称える表彰制度ジャパンベンチャーアワード2015で、サラヴィオ化粧品の温泉藻類®RG92に関わる研究が、日本国内の企業152社の中から厳正なる審査を経て、『地方創生特別賞』を受賞しました。
 本年度の新たな表彰項目である『地方創生特別賞』は、政府が掲げるテーマ「地方創生」を積極的に取り組む、ビジネスモデルの先駆者的な役割を担った今後の事業拡大がたいへん期待される企業に贈られる賞です。
 今回の受賞は、2012年に弊社が別府温泉から発見した温泉藻類®RG92抗炎症抗糖化といった非常に珍しい特徴をもった新規藻類の将来性と、地域産業及び経済活性化への取り組み、別府温泉を発信源とした日本国内や海外への波及効果を大きく評価されました。


※クリックで拡大
ジャパンベンチャーアワード(JVA)2015「地方創生特別賞」表彰状

ジャパンベンチャーアワード(JVA)2015「地方創生特別賞」トロフィー
 濱田は『世界一の泉源数を誇る別府温泉の地の利を活かした研究成果を美容と健康に役立て、その技術と情報を広く提供し、温泉大国「日本」という位置づけで、観光浮揚・経済活性に貢献したい』というビジョンを描いており、今回の受賞はこのビジョンを、より具現化する布石となります。

 温泉藻類®「RG92」、温泉酵母から得られる「加水分解酵母エキス」を始めとする弊社独自の酵素反応から抽出するエキスは、世界最高峰の学会でベストプレゼンテーション受賞や、医学学会で講演ハイライトに採択される等学術的にも検証が進んでおり、2015年1月には特許を取得しました。
■特許第5676702号
(発明の名称)「藻類体から抽出したエキスを含有する組成物、及び化粧用組成物、炎症性疾患の治療・予防薬・並びに新規微生物」

 このような科学的な裏付けと、特許という日本初の開発であることを根幹に、また、さまざまな専門家から教授を受けながら、痛みや痒み、成人病等で悩む多くの方のお役に立てられるような歩みを目指していきます。
そして、私たちがもつ技術や情報が地方へ網羅され、産業と経済が活性化し、行き着くところは1つの家族が豊かであり続けられるよう、社会貢献に励んでいきます。

審査員と共に登壇する受賞者の面々(写真後列左4:濱田)

登壇する受賞者の面々(写真後列左4:濱田)、経済産業大臣政務官 岩井氏(写真前列右3)、中小企業庁次長 小林氏(写真前列右2)

報道陣が集まる中、各賞の発表は1名づつ厳粛なムードで進行

地方創生特別賞は政府が掲げる「地方創生」を
積極的に取り組むビジネスモデルの先駆者的な役割を担う賞


表彰式後のビジネスラウンジ

表彰式後のビジネスラウンジでは審査員からの総評や
来場企業との交流会が行われました

柳審査員長から賛辞をいただきました

「温泉」という身近なものから発見したRG92に対する好奇心や
期待が高く「ぜひ使ってみたい」という賛辞を多くいただきました


“おんせん県” の企業ならでは!温泉資源活用のビジネスモデルとして
別府市では初受賞となる快挙!
日本ベンチャー学会理事 柳 孝一審査委員長より表彰を受ける受賞トロフィーを手にする広瀬知事(写真右3)大分県庁にて
 地方創生特別賞を受け、広瀬大分県知事へ、受賞報告と温泉研究に関した新たな事業についての取り組みを報告させていただきました。
 2013年にサラヴィオ中央研究所を視察されている広瀬知事は「RG92」の特徴や将来性をよくご存じです。
特許取得、そして今回受賞したことに対し「ついにやりましたね」という雰囲気の中、広瀬知事から、おんせん県の企業ならではの地域資源「温泉」をさらに活かし、大分県発信の地方創生ビジネスモデルとして、今後の事業拡大に大きな期待を寄せていただきました。

審査員と共に登壇する受賞者の面々(写真後列左4:濱田)

大分県から初めての受賞が出るのは実に嬉しいと語る広瀬知事

報道陣が集まる中、各賞の発表は1名づつ厳粛なムードで進行

「共にがんばりましょう」と固く握手を結ぶ


浜田博別府市長と 受賞トロフィーを手にする浜田博 別府市長(写真中)
別府市役所にて(2015年2月)
 別府市では初となる受賞に、浜田博 別府市長(2015年2月現在)にもたいへん大きな期待を寄せていただきました。
 特に、今回の受賞ポイントであった「地域資源を活用したビジネスモデルとして高く評価」については、別府温泉の効果効能を、より多くの方達に広めることができる画期的な方法であり、今回の受賞で行政からもお墨付きをいただいたことで、歴史深い「別府温泉ブランド」に科学的な裏付けが証明されたとたいへん喜んでいただきました。
 『温泉研究をより進化させ「美容と健康」への応用、「地域貢献」、「観光浮揚」、そして「地方創生」への道標を切り開くリーダーシップ的な企業を目指し頑張ってくださいと御言葉をいただきました。

特許取得にあたり「別府の温泉が内外共に素晴らしいことが
証明できましたね」と語る浜田市長

温泉効果を活かした研究・開発に益々励んでくださいと
激励をいただきました


「地方創生特別賞を受賞して」 

「地方創生特別賞を受賞して」 
別府企業 初ノミネート初受賞 “ おんせん県バッチ ” を胸に登壇

 今回の受賞に至るまでには、さまざまな苦悩や失敗がありました。私の胸の中には、とても1枚のパネルには収まりきれない数々のドラマがあります。例えその1コマが失敗であっても苦しみであっても、今の弊社に至るにはなくてはならない1コマだったと思える日々です。
 これから我々は、大きく飛躍する自信があります。
 今年1月に取得した特許、今まで積み重ねてきた学術的な検証、日本を代表する専門家からの支え、全国から寄せられるお客様からの“ありがとう”の声、そして、今回の地方創生特別賞という名誉が、我々の背中を押しています。
 温泉大国の日本、その中でも大分県別府は温泉の老舗です。“おんせん県” から追い風に乗って発進する企業として、ますます拍車がかかる温泉研究に磨きをかけ、私たちが開発する製品が一人でも多くの方のお役に立ち、家族みんなが笑顔で健康に暮らせるきっかけを作ることができたら、創業者冥利に尽きます。

2015年2月17日 株式会社サラヴィオ化粧品 代表取締役 会長 濱田 茂

経済産業省後援「イノベーションリーダーズサミット」にて講演
日本初の地方創生特別賞受賞者として
日本ベンチャー学会理事 柳 孝一審査委員長より表彰を受ける温泉研究を基盤とした地方創生のモデル事業について熱弁する
  2015年10月26日 経済産業省が後援するイノベーションリーダーズサミットにおいて、ベンチャーアワード過去241名の受賞者の内、日本初の「地方創生特別賞」受賞者として、温泉藻類®「RG92」の先進的な新技術について講演しました。
 特別な抗炎症作用をもつ「RG92」は現在、糖尿病研究の第一人者である 久留米大学医学部 山岸教授研究チームとの共同研究が進められており、粉末状にして経口投与した場合の有効性が見い出されております。
 代替医療や機能性食品、将来的には医薬品として、さまざまな形で世界中の痛みで苦しむ方々のお役にたちたいと語りました。

表彰式後のビジネスラウンジ

質疑応答では「さすが “おんせん県” の発表です」との
第一声から、RG92の抗炎症作用について具体的な質問等

柳審査員長から賛辞をいただきました

浅草にオープンする「まるごとにっぽん 温泉座」で
海外からの来訪者へ温泉大国日本をアピールしたいと語る


大手メディアで取り上げられました

2015年2月27日発行 今日新聞に掲載されました

“別府温泉から特許も”サラヴィオ「地方創生特別賞」  

別府市鶴見のサラヴィオ化粧品は、中小企業基板整備機構が行う「ジャパン・ベンチャー・アワード」で初めて創設された「地方創生特別賞」を受賞し、26日、浜田博市長に報告をした。 別府の温泉から抽出した成分をもとに製造した高い抗炎症作用をもつローション「RG92」を開発。新規藻類に対する将来性と効果を応用した社会貢献への取り組みが評価されたもの。「RG92」は特許も取得している。
濱田茂会長、加世田国与士中央研究所長と研究員らが出席。濱田会長は「地方創生元年ということで、違う角度でも注目されている。温泉の研究が注目されているもので、地域資源の活用につながっている。温泉はこれまで何となく良いとわかっているが科学的にはよくわかっていなかった。今回RG92は、炎症を抑える治療薬としての効果があると特許で認められ、別府の温泉が良いというお墨付きをもらった。すでにいろんなアクションが起きている」と報告。
浜田市長は「現在、医師会らが温泉の効能について調べていて、中間発表で効能があると発表してくれた。RG92は、温泉の効能があることを商品として実証してくれていると思う。地域創生の核になると思う。大きな元気をいただいた。市民にもっと温泉という宝に気付いてほしい。素晴らしい研究者がいて、世界に発信してもらっている」と称えた。



2015年3月3日発行 大分合同新聞に掲載されました

“ベンチャーアワード受賞 “別府の温泉研究を化粧品に生かす”  

中小企業基盤整備機構が先進的で革新性のあるベンチャー企業を表彰する本年度の「ジャパンベンチャーアワード」で、別府市の化粧品開発販売業「サラヴィオ化粧品」が地方創生特別賞を受賞した。
同社は別府の温泉の研究を通して、2012年に新型温泉藻類「RG92」を発見した。皮膚の痛みや腫れを鎮める性質などが評価され、特許も取得。 抗炎症作用効果を持つ無添加薬用化粧品として市場に売り出している。 地域資源を活用したビジネスモデルが高い評価を受けた。今回表彰されたのは全国の15団体・企業で、県内はサラヴィオ化粧品のみ。
昨年9月には日本政策金融公庫の新事業育成資金を活用し、6千万円かけて設備投資を実地。事業拡大に取り組んでいる。
浜田会長は「今は化粧品として販売しているが、痛み、かゆみを抑制するサプリメントとして活用できるように久留米大学との共同研究を進めている」と話した。 。


読売新聞
朝日新聞
財経新聞
産経新聞

エキサイトニュース
ライブドアニュース
gooビジネスEX
インフォシークニュース

サラヴィオ
サラヴィオ化粧品トップへ サイトマップ サラヴィオオンライショップへ